日本海に浮かぶ離島での、のんびり見えて実はけっこう忙しい日々。徒然なるままに書き綴ろうかと思ってます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
テニスの大会なのに出産する牛たち


すっかり更新をサボっている間に、またもや月日は過ぎ…
けっこういろんなことがあった我が家です。
さて、先々週の話題…

週末に中学生のテニスの大会!
長男にとってはデビュー戦、長女にとっては最終戦になります。
頑張れよ~、と気合いを(少し)込めて朝から弁当作りなど
忙しくしていたところ、夫から電話(悪い予感)
「牛の赤ちゃんが産まれそうだから、見張っておいてくれ!」
弁当作りを途中放棄して牧場に向かいました。

牛は基本的にはひとりで出産ができるのですが、
出かかっている子牛の蹄や舌なんかをカラスがつついたりするし
生まれたてをタヌキに悪さされたりすると困るための“見張り要員”です。

結局、10分ほど見ていたら無事に出産!
土手のへりみたいなところで産んだので、
生まれたての赤ちゃんが土手をザザーッと滑り落ちたりしましたが
とりあえず元気そうだし良かった良かった!
私にとって初めての出産シーン見学でした。
何度もいきむところや、
陣痛が収まった時には草をモリモリ食べちゃうところは
(私の場合は陣痛の合間は昼寝だったけど)
人間のお産と変わらなくて、自分の体験を思い出したりしちゃいました。

というわけで出産は無事終わったのですが、ちょっとしたトラブル発生!
今回、産んだのは“ふう”という牛なのですが、
全然関係ない“ゆき”が赤ちゃん牛を見て母性本能炸裂状態になり
赤ちゃん牛を舐め回したうえに、本当の母牛“ふう”を
赤ちゃんから遠ざけようとするのです。
まったく何を勘違いしたのやら…

結局“ゆき”は、隔離ブースに繋がれました。
ちゃんと初乳を飲むまでは、落ち着いた環境にしてあげないとね。

写真は、この出産騒動に一人興味を示さず、
ひたすら私たちに「エサですか?」「なぜて!」
と寄ってきていた“ささ”
ちなみにその日の夕方にくだんの“ゆき”が、
数日後には“ささ”も出産しました。

そんなわけで、我が子の試合の日に合わせたように
子牛をどんどんうむ産むヤツら… 可愛いね~


コメント
この記事へのコメント
tomatonさん おはようございます。
あらら~子どもさんのテニスの試合の日合わせての
出産でしたか~

ふうさんお疲れ様(^_-)-☆
お母さんは朝から大忙しでしたね~
お疲れ様でした<m(__)m>
2011/06/22(水) 05:54:34 | URL | 紅葉 #kmaoqnpc[ 編集]
<紅葉さんへ>
本当に、まるでその日を狙っていたかのようにの出産でした。
でも牛の出産はめでたいことですしね!

 お弁当も何とかちゃんとできました。
2011/06/23(木) 06:20:21 | URL | tomatona #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
テニスは、試合に対する正しい知識があり、最も正しい方法を選ぶことができれば、当然勝つことができるものです。最高のテクニックがなくても十分に戦えるその方法とは?
2011/06/22(水) 08:38:53 | テニス知恵袋
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。