日本海に浮かぶ離島での、のんびり見えて実はけっこう忙しい日々。徒然なるままに書き綴ろうかと思ってます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近の読書傾向


最近、読みたい本がたくさんあります。
何だか、とても幸せ!
そして、小説だけでなく、違うジャンルにも
読みたいものがあるのが、嬉しいです。

先日、読み終わった「フェルマーの最終定理」も良かったし
昨日、読んだ三浦しをんの「本屋で待ち合わせ」も面白かった!
星野道夫さんの「旅をする木」や、
「地団駄は島根で踏め」という本も楽しみ!

ちなみに今読んでいるのは「光圀伝」
冒頭、子どもに首を取りに行かせるあたりはどん引きでしたが
その後、だんだん面白くなってきました。
それにしても、この本、分厚くて重い!
1泊2日の旅行に持って行こうと一度はカバンに入れましたが、
あまりの重量に諦めました。
ので、今日の私の本は小川洋子さんの「みんなの図書室」再読です。

スポンサーサイト
激しくバターを消費し、激しくダラけた週末


秋というのは本当に忙しいものです。
ほとんどの週末に何かしら行事があり
バタバタと過ごしています。

しか~し、この週末は久しぶりに行事なしっ!
で、土曜日はひたすら台所仕事。
2週間に1回、寮生活の長女に送る食糧定期便のため
おかずを作って冷凍したりしました。
そして、長女からの「何か手作りのお菓子も送って~」
というリクエストに答えるべく
パウンドケーキとクッキーも焼きました。
パウンドケーキは先日作った栗の渋皮煮もどき入り
クッキーはチョコチップやナッツがいっぱい入ってます。

さて、いっぱい働いた土曜日から一転して日曜日は、
なんとゴロゴロしながら映画を1本、ドラマを1本見ました。
そのまま夕飯も作らずにずっと寝ていたかった!

というわけで、メリハリのある2日間でした。
さあ、仕事だ仕事だ!
波高い


風が吹いて、寒い。
風が強くて、波高い。
風邪をひいて、トイレが近い。

私の冴えない近況でした。
秋の週末


さて、もうすぐ日曜日も終わる今、
私はまたもや強烈な筋肉痛に悩まされています。

この週末、夫の「久しぶりに大山に登ろう!」
の一声で、我が家は4、5年ぶりの登山をしたのです。
秋の快晴の日の登山は、ただひたすら楽しかったです。
筋肉痛なんて、まったく苦にならないくらいっ!
おみやげです。


今日は1週間に1度の早帰りの日でしたが
急な用事で通常どおりの帰宅舟。
でも、仕事がとてもうまくいったので
ウキウキ気分での帰宅です。

さて、写真は生徒から貰ったおみやげです。
私が勤める高校の1年生は先週、韓国に修学旅行に行っていました。
そして女生徒の一人が「おみやげです」と、
素敵なしおりを渡してくれたのです。
こういう心遣いって嬉しいものですね~。

ちなみに、このしおりが挟まっている本は
現在私が夢中になって読んでいる
「フェルマーの最終定理」
ルネサンス時代の数学者フェルマーが
「証明はわかってるけど教えてやんな~い」
的な意地悪な感じで残した定理を
それから3世紀にわたって数学者たちが挑戦し
1990年代にやっと証明されるまでのノンフィクションです。
私は数学の知識はほとんどありませんが、
各年代の数学者たちの人生そのものに魅了されます。


次女語る


昨夕、私が夕飯を作っている横で、次女が語り始めました。

「あのね~、Mちゃんちは毎日ジュースを飲むんだよ」
「あとねアイスも毎日あるの」
「おばあちゃんから、1ヶ月に1回くらい
10枚か5枚くらい、シールが送られてくるんだ~」
「レターセットとかも10個くらい持ってるんだよ」
「お菓子棚も、うちよりずっと大きくてギューギューなんだ」

「いいなぁ、Mちゃんちはお姫さまのうちみたい」
「わたしもお姫さまに生まれたかったなぁ」

だそうです…
小学2年生、まだまだ面白いです。

写真は次女が並べた将棋のコマ。
他に写真がなかったので…
そして日曜日


土曜日の運動会で、100メートルを2.5本走っただけなのに
体がバキバキ痛い私です。

さて、昨日の日曜日は午前中は夫の手伝いで草仕事
午後は家にこもって栗仕事でした。
初挑戦の渋皮煮、出来上がりがちょっと固めだったので
砂糖を入れてからしばらく煮込んだら
渋皮が破れてしまった~
おまけにちょっと渋いんだよね…

残念な出来でしたが、夫と子どもたちは
渋皮を剥いて、うまいうまいと食べています。
でも、もう1回リベンジしたいなぁ。
運動会でした


運動会でしたので、毎年恒例の運動会弁当の記録です。
今年は、前日にだいぶ下ごしらえをしたからと
余裕ぶっこいて(あら、悪い言葉!)6時起床にしてみたら、
ラストで間に合わなくなりそうになり
夫に、サンドイッチ作り、おにぎりののり付け&箱入れ
そして料理器具の洗いを発注し
何とか時間までに間に合いました。

“いくら前日仕込みをしても、5時半には起床!”
来年の私への伝達事項です。

今年も料理上手な友達と一緒に食べたので、
サラダ巻きや唐揚げ、エビフライなどもあり
超豪華な昼食になりました。

運動会については、昨年に引き続き
子どもたちの成長と私たち夫婦の衰えを痛切に感じた1日でした。

金木犀の香り


私は北海道で生まれ育ちました。
そして、18歳で金沢に行き、いろんなことに驚きました。
長い梅雨とか、家の屋根が瓦だったりとか。
まあ、一番の驚きは、道の真ん中からビュービュー水が出る
金沢の融雪装置でしたが…
(あの不思議なシステムは今もあるんだろうか)

さて、そんななかで一番の嬉しい驚きは金木犀!
秋になると街のあちこちから、すごくいい匂いがして
幸せな気分になりました。
その素敵な香りの正体が金木犀だと知ったのは
それから何年か後だったと思います。

そして今年も金木犀の季節になりました。
私の勤める高校の3年男子が
「通学路に金木犀がありますよね」と言っていました。
そういうことに気づける感覚
(そして、それを人にサラリと伝えられる感覚)
いいなぁ、素敵だね。

今日も金木犀の香りを楽しみながら港まで歩き
舟に乗ったら、すごい勢いで雨とあられが降ってきました。
ぎょえ~!
頑張れ弁当

昨日、今日は長男のテニスの新人戦でした。
結果は、素晴らしかった!!
そんなに頑張れたのも、私の作ったお弁当のせいでしょうか?

ちなみに、一番手前が長男の。(プラスおにぎり3つ)
真ん中のが次女の。
一番奥が、私のです。
さよなら、カモちゃん


7月12日生まれのカモちゃん。
今ではすっかり大きくなり、声変わりも完了。
小さな声でグワグワ言いながら甘えてくる可愛いヤツ…

でも昨日の朝、姿が見えず、羽が落ちていました。
その前の晩はどうしてもケージに入りたがらなかったので
外で夜を過ごしたのです。
以前も夜にイタチにやられてケガをしたことがあり
たぶんイタチかタヌキにやられたのだと思います。

カモちゃんはいなくなってしまいました。

生まれてきてくれて、ありがとう。
可愛い姿をたくさん見せてくれて、ありがとう。
夏休み、次女といっぱい遊んでくれて、ありがとう。
たくさん、たくさん、ありがとう!

でも、イタチに追われて、遠くへ飛んで行って
半年後ぐらいに、可愛いお嫁さん(もしくはお婿さん)
を連れて帰ってくるかもしれないっ!
その日を、私は気長に待っています。

写真は、次女が放り投げたランドセルをつつく様子。
あ~、本当に可愛かったなぁ。
気持ちいい夕方


この時期、私の帰宅舟は出発が15分遅くなります。
夕方の忙しい時間の15分はとても大きい!
一刻も早く家に帰って夕飯の支度をしなきゃ!
と、気がせくものの仕方なく…

最近は、外のベンチに座って、スペイン語の勉強をすることにしました。
スペイン語を始めて1ヶ月ほどですが、
こそあどの指示名詞などが出てきて、その表のでかさにクラクラ…
脳のキャパシティを完全にオーバーしてしまってますが、
秋の風に吹かれながら勉強をすると、少しは頭に入るような~

写真の右の船は、本土との間を行き来するフェリー
左の舟が、私の通勤舟です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。