日本海に浮かぶ離島での、のんびり見えて実はけっこう忙しい日々。徒然なるままに書き綴ろうかと思ってます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ダイエットに散歩


カモちゃんはずんずん大きくなっています。
でも、モリモリ食べる様子がすごく可愛いので
欲しがるだけエサを与えていたら…

何だか様子が変!
すごく体が重そうで、座ってばかりいるようになりました。
急いで、頼れる味方“松江フォーゲルパーク”にTEL。
すると、「この時期のヒナは食べ過ぎると、病気になって死にます」とのこと。

これは大変!!!!!!!

それからは、やたら食べさせるを止め、
運動のために外にも出すことにしました。
緑の草原の中で、得体の知れないものをついばむカモちゃん…
とても幸せそうです。

ちなみに、私たちが歩き回ると、すごい勢いでついて来ます。
これぞ、カモを飼った醍醐味ですね。
スポンサーサイト
カモちゃんと、その母


ヒナは、最初に見た物を母親だと思ってついて歩く、といいますが
我が家のカモちゃんは、キホンはダンボールの中にいるので、
そういう現象は起こりませんでした。

でも、明らかに次女のことが一番好き!
日に2、3回、掃除のためにダンボールから出すと
わたわたタタミの上を走り回った後は
次女のヒザの上で落ち着きます。
特に脇の下に頭を突っ込む体勢がお気に入りのようです。
実は生まれました。

長らくご無沙汰しておりました。
この28日間、カモちゃんの孵卵器にかまけていましたが
何せ卵というのは、孵化するまで変化なく卵ですから
報告するネタがなかったのです。

そして、7月12日の夜、4番の卵が孵化しました。
しかし、その後アクシデントもあり、
1羽は死に、残りの4羽も絶望的です。
なので、嬉しいけど、けっこう精神的にダメージを受けています。
精一杯やったけど、やっぱり悔やまれます…

しかし、産まれた1羽の可愛さは、そりゃあもうたまらんぐらい!
家族全員メロメロです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。