日本海に浮かぶ離島での、のんびり見えて実はけっこう忙しい日々。徒然なるままに書き綴ろうかと思ってます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お帰り、長男


3泊4日の県大会(応援)を終えて、長男が昨日帰ってきました。
もともと日に焼けていましたが、さらに真っ黒けに
そしてだいぶ疲れてましたが元気に戻ってきました。

私は、家族の誰かが帰ってくるのが大好き!
テニスの大会のようすはもちろんのこと、
宿の食事はどうだったか、とか
誰と同室でどんなことしたか、などなど。
母の知らない世界で過ごしてきた様子を聞くのがすごく楽しいのです。

今回長男が一番熱く語ったのは、個人戦の決勝のこと。
とても素晴らしい試合だったそうです。

そんなわけで、料理もちょっと気合い入れて作りました。


スポンサーサイト
イカ1匹


燦然と光り輝くイカ1匹!先日の夫の釣果です。
ちょっと少なくありません?

そろそろ白イカの季節、島のおじさんたちも夕方になるとゾロゾロと出航していくのですが
皆さん、釣果はイマイチのようです。
実家に送る用に、夏の来客用、妻の期待が大きすぎるのかしら?

1匹のイカは丸ごとグリルで焼きました。うまい!
次女、過労のため撃沈中


例年、夏休みになるとテンションが上がりまくり
ブログも浮かれて更新する私ですが…
今年は新しい仕事になり、
子どもたちと同じだけ休むことはできなくなり
休みだという実感があまりわいていません。

でも子どもたちは夏休み!
部活も引退し、受験生の長女は家でダラダラ。
長男は毎日朝から晩まで部活三昧で
今日から県大会(の応援部隊)に2泊3日で出かけました。

そして我が家のラブリー次女は昨日から公民館主催のキャンプに参加。
すぐ近所で泊まるだけでしたが、海遊びに地引き網、
めいっぱい楽しんだようです。
我が家の赤ちゃんがキャンプに参加なんて…
と、やたら感慨深くなっている母です。

キャンプから帰った次女は、楽しかったことを絵日記に書いたりしていましたが
夕方に母に怒られ、押し入れに籠城!

数分後に様子を見たところ、へこみついでに寝ていました。
あ~あ、キャンプ帰りでバッチいのに撃沈かぁ。

写真は、押し入れじゃあんまりなので布団に移動させられた次女です。
猛暑 中休み


梅雨明けしてから暑い日が続いて少々バテ気味でしたが
台風が過ぎて涼しくなりました。
暑いのが苦手な私にとっては、ほっと一息。
朝起きぬけのコーヒーが美味しいです。

さあ、今日は金曜日。しっかり働きますか!
4連休


3連休を海に行ったり、学園祭に顔を出したり
のんびり楽しく過ごした私でしたが…
なぜか今日も休んでいます。4連休~!

台風の影響で時化ているため、すべての船が欠航になり
私は残念ながら(めでたく)出勤できなかったわけです。
とりあえず午前中に冷蔵庫&冷凍庫を掃除できて良かった!
とはいえ、今日行かなかった分は別の日に働かなければならないので
喜んでいる場合ではないのですが。
まあ目先の幸せに浮かれましょう。

さて写真は今年の梅干し。
3日ほど干してみましたが、台風なので屋内に入れました。
見た目はまあまあの感じですが、これで完成なのか?


頼まれもしないのに狭いところに入り込む牛


今日の午前中は夫の手伝いで牛の移動をしました。
牧場から放牧地に2親子、牧場から牛舎に1親子と臨月牛1。
作業的にはたいしたことはないのですが、何せこの暑さ!
汗はダラダラ頭はクラクラで大変さ倍増です。
夏って恐ろしいねぇ。

牧場内の柵に牛を全部つなぎ、
最初に2親子を放牧地に連れて行ってから戻ってみると
牧場の くに が狭いスペースにはまり込んでました。
炎天下の中繋がれて暑かったらしく
少しでも涼しい屋根のある場所に入ったのですね。
頼まれもしないのに狭苦しいところに入り、
何だかバツの悪そうな顔をしている姿に笑ってしまいました。

くに はあと1週間で出産予定日です。
平田ヒラノさん


数年前まで、夏になると長男は
クワガタに熱狂しておりました。
毎日クワガタの木に通い、捕れないと言って泣き…
初めて捕ったクワガタと玄関で遊んでいたら
どこかにいなくなった~と泣き…
母が台所仕事をしている側で、
延々とクワガタについて語り…
と、長男のクワガタ・エピソードは数え切れないほどあります。
しかし彼も中学生になり、以前の熱狂はなくなってしまいました。

今フィーバーしてるのは次女。
毎晩、夕飯後に「クワガタ捕りに行こうよ~」と父ちゃんを誘っています。
昨夜も大きなヒラタクワガタを1匹GET!
次女曰わく、これは“ヒラノさん”という名だそうです。
平田ヒラノさん…
以前、次女が可愛がっていた平田みかんちゃんは
家の中で行方不明になり、その後干物化して発見されたので
ヒラノさんにそんな悲劇が起こらないよう
気をつけて見守りたいと思います。
頂きもので暮らす生活


最近、貰い物が多い我が家です。
キュウリなどは複数の人から貰っています。
我が家以外の畑では夏野菜が食べきれないほど採れている模様。
自分の畑があるのに!と少し悔しいですが、
結果的には新鮮な野菜がたくさん手に入るのだから良しとしましょう。

野菜以外には、漁が解禁になったサザエも頂き
昨日はサザエご飯を作りました。うまい!
そのほか、サザンキョウというプラムに似た果物もGET!
頂きもので豊かな島暮らしを満喫です。
あ~幸せ(暑いけど)
やっぱり夏は海遊びでしょう


ちょっと退屈している次女を元気づけるため
また海に出かけました。

「海行こうか?」の一言で飛び上がって喜ぶ次女。
暑い暑いと日中は休憩状態の夫も誘いました。
1時間半ほどでしたが、爽やかに水遊びをしてきました。

次女は家に帰ってからは、お風呂でジャブジャブ。
夏はこれでなくっちゃね~
ちなみに長男も長女も友達と別の地区で泳いだそうです。


せっかくの夏だから、みんなが楽しい気分でいられますように…
ふと、でも切に願います。

初泳ぎしました


梅雨は本当に明けたんですね。
突然、暑い夏がやって来ました!
夏=海水浴
というわけで小1の次女と次女の友達を連れて
近所に泳ぎに行きました。
まだ水は冷た~い!気持ちいい~~!
2時間弱でしたが楽しかったです。

写真は夫の酒のつまみ用に取ってきた“にいな”
湯がいて、中味を待ち針でクルっと取って食べます。
1個だけサザエもGET!
ドナドナなようす


牛市で売られた子牛たちは、こんなふうに荷馬車(トラック)に乗せられ
荷馬車(トラック)ごとフェリーに乗せられて
隣の島や本土に連れて行かれます。
リアル・ドナドナです。

それにしても暑くなりました。
梅雨明けしたという噂を聞きましたが、ホントかな?

牛市ありました


この写真、何が撮りたかったかというと、
牛につけられたリボンとたすきです。
なかなかいい牛にたすきがかけられ(何がいいかは不明)
別の意味でいい牛に“マニュアル牛”というリボンがつけられます。
(こちらも詳細な基準はまったく不明)
よくわからないけれど、これが付くといい牛なわけで
牛飼いには憧れのたすき&リボンなんですね。

我が家の牛には1、2度たすきが付いたことはありましたが
リボンは初めて!
おまけにたすきも付いたのでダブルに嬉しくて写真を撮りました。

この牛は隣の島の牧場に買ってもらいました。
繁殖牛として飼ってもらえたらいいなあ。
さきちゃん、元気でね。
初収穫


以前書いたでしょうか…
園芸の得意な人のことを英語では
「あの人はグリーンフィンガーを持っている」というそうです。
それならば私はブラックフィンガーの持ち主ということになります。
植えるものすべてを枯らす女…

そんな汚名を返上するべく、春に夏野菜の苗を植え
ゴーヤやモロヘイヤの種を蒔きました。
いつもは植えたらほったらかしでしたが、たびたび見に行っては水やりし、
私なりに可愛がったつもりだったのに、結果は惨敗。
モロヘイヤ、小さな芽が出たけれど、その後いつの間にか消滅。
ゴーヤ、まったく音沙汰なし。
ピーマン、苗を買って植えたのに気づいたら葉っぱが一枚もなし。
そのほかの苗も何だか元気がないので、いずれ消えてなくなるんだろうと
いつものパターンでほったらかしにしてました。

ところが、昨日畑に行ってみたら、キュウリがなっていて
おまけに諦めかけてたインゲンもなっていました!
初収穫、キュウリ2本とインゲン7本。
5人家族にははなはだ寂しい量ですが、自分の家で採れた野菜を食べる喜び~
ほんの少し、汚名返上できたかも。


やっと作った梅はちみつ


今年はなかなか梅が手に入らず、
作れないのではないかと焦った梅はちみつ。
結局、地元商店に梅を注文して、昨日漬けることができました。
例年は1瓶だけなのですが、夏場の需要が多くて
すぐになくなってしまうので、今年は2瓶です。
これを毎日、スプーンで混ぜるのが、また楽しいんですよ~
瓶詰め好きの血が騒ぎます。

さて商店で梅を買う際にちょっと楽しいエピソードが…
「梅が届きましたよ」という電話をもらって
その5分後には家を出て、車で5分ほどにある商店に到着。
おじさんがニコニコしながら冷蔵庫に梅を取りに行ったのですが
2袋頼んだはずなのに1袋だけ手に持って戻ってきました。
店のおじさんも「あれ~?」って不振な顔。
そして「ちょっと待っててね」と隣接した自分の家の方に行き
結局ザルに入った梅を持って帰ってきました。

どうやら、お店の家族の誰かが梅を発見し
何か作ろうとしていたところだったようです。
「あと5分遅かったら梅が何かになっちゃうところだったよ」
と、おじさん。

なんとも島らしいのんびりした(でもある意味すごく素早い!)出来事に笑ってしまいました。

写真の一番右の瓶は、我が家が養蜂家さんから直接買っている
純粋アカシア蜜です。美しい~!
美しいだけじゃなくて、味ももちろん絶品です。
我が家はアカシア蜜が一番お気に入りですが、
レンゲ蜜を冬場まで置いておいて、シャリシャリに固まらせて食べたり
クセの強いクリの蜜をアカシア蜜に混ぜると
ほんのりクリの香りがしたり
はちみつは奥が深くて楽しい食べ物なのです。
いつか我が家でもミツバチを飼ってはちみつを採りたいなあ。
朝から働く(働かされる)休日


休日の楽しみといえば、朝ご飯をのんびり食べたり
その後みんなでゴ~ロゴロすることなのですが、
この週末はその夢破れたり。

土曜日は「8時から牛市会場の掃除行ってね」
日曜日は「牛市に出す子牛を運ぶから7時から手伝ってね」
という夫の容赦ない指令!

現在日曜日の午前7時、
繋がれた子牛のそばで待機中です。
まあこうやって朝から夫婦で働いたりするのも
島暮らしの醍醐味ってことですかね~
(このフレーズ、この間も書いたけど)
牛たちは無事に移動を終えました。
休みを満喫


一昨日、昨日と2日連続で仕事が休みでした。
休日というのは何にしろ嬉しいものですが、
誰もいない平日の休みはまた格別!
年に数回あるかないかなので、より有り難く感じます。
さて、そんな私がしたことは…

1日目、一日中夫の岩カキ手伝い…
夫は私が暇そうな時を虎視眈々と狙っています。
だから平日の休み、なんて聞こうものなら、
すぐに「手伝ってね」攻撃をしかけてきます。
まあ、それも仕方ないです。
普段は独りきりで頑張っているんですし。
それにせっかく島暮らしを選んだんだから、
やはり第一次産業にたずさわるのが正しい姿と言えますしね。
久しぶりの外仕事でちょっと汗かいたりして…
それはそれで気持ちよし!

2日目は、窓拭きと網戸洗い。
それに日常の溜まっていた細々としたことを片づけて
あっという間に休みは終わりました。
あ~忙しかったけど、楽しかった。

心残りはお菓子を作れなかったこと。
まあ今週末は天気が悪そうだし、次女と一緒に作るかな~

写真は昨夜の夕飯、夏野菜の揚げびたしです。
冷やして食べた方が美味しいので、
休日限定のメニューです。
午後の早めから夕飯の支度をして
夕方のんびりするのも休日の醍醐味ですよね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。