日本海に浮かぶ離島での、のんびり見えて実はけっこう忙しい日々。徒然なるままに書き綴ろうかと思ってます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ふと気づけば…


4月に入っても気温が低いよね~
とボヤいたりしていますが、
ふと気づけば桜が満開、ウグイスも鳴きまくってます。
写真は新しい職場に向かう通勤路の桜並木。
桜が咲く時期に入学式をする、日本の美的センスに感動の春です。

さて、先週一週間をすごいハイテンションで駆け抜け
留めの土曜日に小学校と中学校両方の入学式に出席し、
夜には新しい職場の歓迎会にまで参加した私は
やはり限界に達したようで日曜日に少々くたばりました。
先週の動きは、私の能力の許容量を完全に越えていたようです。
でも明けて今週、この生活に少し慣れた私がいます。
いろんなことで頭がいっぱいになりがちだけど、
ゆっくり進んでいこう!

スポンサーサイト
エキサイティングな4月


職場が変わってから、少々私は変わりました。
第一に、早起きになった!
夕飯時に次の日の味噌汁を作り、朝食の5分前まで寝ていた私が、
今は5時台に起きて、自分の弁当とその他4人の昼食
帰りの遅い日には夕飯の支度も少しやります。
我ながら立派~!
とはいえ、まだまだ緊張状態なのでできていますが
今後ずっとこれを続けられるかは不明です。

もう一つの変化は、よりおしゃべりになったらしい。
(本人はあまり気づいてないけど、夫がしきりにそう言う)
新しい職場で目新しいことがいっぱいだし、毎日が興奮状態だし、
おまけにそれをベラベラ話せる相手が職場にまだいないことが原因と思われます。
これも生活が落ち着き、今の仕事が日常になれば
収まってくるはず…

というわけで、あまり意識していないけれど
いつになくハイテンションな4月をおくっている私です。

写真は先日食べた魚の調理前の姿。
生命力の弱いメバルが生きていてビックリでした。
でもメバルなら生きていても大丈夫。
弱々しく胸ヒレを動かしたりするだけなので、ちっとも怖くありません。
THE 舟通勤


先日も書きましたが、4月1日から仕事が変わりました。
今日で3日目、ヒジョーに疲れています。
私にとってまったく新しい職種であるということに加え
職場が隣の島なので、慣れない舟通勤でクタクタになのです。

しかし昨日読んだ「ニーチェの言葉」を実践して乗り切ろうと思います。
“疲れたら寝ろ”
“一日の終わりに反省するな(疲れていてロクなことを考えないから)”
ニーチェ、いいこと言うな~

昨日はちょっと波があり、窓の外は少々ザブンザブンしていました。
でもフェリーとすれ違ったり… ちょっと楽しい感じです。

久しぶりに魚介な夕飯


島暮らしで夫が半漁師であっても毎日魚が食べられるわけではない
ということは以前にも書きましたが、
最近の我が家は本当に肉食!
夫がナマコ漁をやめてから1ヵ月以上
ほとんど魚が手に入らない日々が続いていました。

こうまで食べられないと禁断症状が出ます。
おまけに毎日の夕飯メニューを考えるのも大変!
というわけで久しぶりに夫に網をかけてもらいました。
漁獲高は、メバルとカサゴ合わせて12匹
アジ1匹、ウメシロだったかいう魚1匹
それにサザエ7個。
私的には二日分の夕飯が手に入ったので満足していますが
夫的には「網の漁獲高が~匹と数えられるなんて情けない…」
と少々落ち込んでおります。

昨日の夕飯に、メバル&カサゴの半分(6匹)を唐揚げに
アジとウメシロは酢でしめてきゅうりとヌタに
サザエはサザエご飯にしました。

久しぶりの魚介な夕飯に大満足!


再開です


すっかりご無沙汰していました。
震災以来、島の穏やかな日常が申し訳ないような気がして
それを綴るこのブログも更新できずにいました。
何の被害もないのはもちろん、1ミリの揺れもなく
おまけに節電して協力することすらできない…
西日本在住者にはやれることが少なくて歯がゆい気持ちです。
でもそうは言っても、日常生活は続いていくんですものね。

さて、新年度始まりの今日、
私も今までの調理の仕事を辞め、新しい仕事に初出勤しました。
今日はただその緊張感に疲れきった1日でした。
1日しか働いてないけど、週末がものすごく嬉しい…

詳細はまたおいおいご報告すると思います。

以前の職場と一番大きな違いは給食が出ないこと(当たり前)
というわけで早起きして弁当を作りました。
本当に疲れた一日だった!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。