日本海に浮かぶ離島での、のんびり見えて実はけっこう忙しい日々。徒然なるままに書き綴ろうかと思ってます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
苗植え

昨日は次女が熱で保育園を休み、私も仕事を休みました。
そしてひたすらダラダラ。
眠くないよ~、とボヤく次女の隣で、午前中から昼寝をしてしまいました。
極楽!

しかし午後からは、夫が“働け”と指令を出しました。
それも私の一番苦手科目、畑。

夫は夏野菜の苗を実家から送ってもらい、植えるつもりでいたようですが、岩牡蠣の仕事が忙しくてできない!
というわけで、私にその役割が回ってきたというわけ。
私は収穫しかしない主義なのに…

仕方がないので、苗を持って畑に乗り込みました。
ヨロヨロしながら畝を作り、ダンボールの中の苗を取り出してみたところ、どれが何の苗なのかわからないのです。
そこで、まずは同じ種類に分けてみました。
茎とかが紫のは、どうやらナスらしい。何となくピーマンもわかりました。
そして、「トマトの苗ってトマトの匂いがするよね~」という長女の数年前の発言を思い出し、トマトも判別がつきました。
これで残ったのはきゅうり!

無事に植えおわった様子が写真です。
植わってしまえば、後は収穫を待つのみ!楽しみだなぁ。
(その他のことは、夫がやってくれるでしょう。)


スポンサーサイト
うっ、見えない!

昨日は久しぶりの雨の休日でした。
子供たちも何の用事もなかったので、寝坊をしたり家の中でダラダラしたり、そんなのもたまにはいいものですね。

さて今朝、巣立ったばかりの雀の子を見つけました。
まだ低空飛行しかできず、産毛がポヤポヤしています。
草むらの中に潜んでいるところを写真に撮ってみましたが。

写ってないですね。がっくり!

昼に様子を見に行ったら、もういなくなっていました。
無事に育ってくれるといいなあ~。
家で飼ってみたかったけどね。

疲れた

昨日は仕事が休みでした。
久しぶりの平日の休み、何をしようかといろいろ考えていたのですが…
ちょっと仏心をだして夫に、
「仕事、手伝おうか?」と言ってみたら、
「頼むよ~」と、快諾。
かくして私の(子供抜きの)休日は、一日中岩牡蠣を磨くことで終わりました。

あ~、疲れた!

でも家にひとりでいてもダラダラするだけだし、夫は年中無休で働いてるんだし、おかげで子牛も触れたし…
結局は手伝って良かった気がします。

写真は、1日たって大きくなった子牛…
ではなく、昨年9月に生まれ、今度の7月の市場で売る もも1。
生後8ヶ月にもなるのに、ちっとも大きくなりません。でもお腹がいっぱいでボンヤリしているのの側に一緒に座っていると、何とも幸せな時間です。
5月19日生まれ

昨日の朝、牛の世話から帰ってきた夫の報告、
「生まれたぞ~!」
14日出産予定日だった ささ が可愛い子牛を生みました。
嬉しいニュースにニコニコしながら仕事に行き、午前中の調理を終えたところ、夫から電話。
「子牛が…」って言うから、朝に生まれた子牛に何かあったのかと思ったら、
「子牛が… もう一頭生まれてた…」

え~っ!

ささ がいる第1牧場の近くに、第2牧場があり、そこに24日予定日の くろ を待機させてありまして…
予定日間際になったら、第1牧場に移す予定だったのですが、ずいぶん早くに生んでしまいました。
子牛の敏捷な動きからみて、生まれたのは数日前と思われます。
正確な誕生日不明。

ビックリ!でも無事に生まれて良かった。

写真は、ささ の子牛。生まれてから24時間以上たちましたが、まだヨロヨロモタモタ。
おかげで写真も撮れるし、なぜられるし幸せです。

新緑が光る


この前の週末は本当にいい天気でした。

散歩の途中に見かけたおじさん、庭仕事をしているのですが、新緑の光の中にいて、とても綺麗でした。

春は世界が輝いています。
でも今日の午後からは雨だそうです。
よもぎ摘みました


昨日の日曜日はとてもいい天気で、一日中戸外をウロウロ…
(ただしマーマレード作り以外)

午前中は夫の岩牡蠣手伝いをし、養殖用イカダに酔う。

午後は気を取り直して(気分の悪いのも収まり)、次女とよもぎ摘みに行きました。
一般的には、これをモチとかに入れて食べるのでしょうが、今回の私の目的は食用にあらず!
これは乾かして、もぐさにする予定です。それも人間用ではなく牛用に…

ある本に、牛にお灸をすえると産後の肥立ちによい、と書いてあって、ぜひ我が家の牛にも試してみよう!というわけ。
今日は快晴だったので、職場でも日向にブルーシートを広げて乾かしました。
今度こそ、成功させるぞっ!
(実は昨年、半乾きで挫折)

乾かすという作業がすごく私は好きです。
島中でマーマレード(たぶん)

昨日、友人からマーマレードの作り方を聞かれました。
今、島のいたるところで酸っぱいみかんがなっているので、それを貰った人はマーマレード作りをしなければならないのです。
かく言う私も3週間ほど前に圧力鍋いっぱいに作ったばかり。
他のジャムに比べてマーマレード作りは、皮を刻んだり実を剥いたりと手間がかかるんですよね~

彼女も大変ねぇ、って他人事感を楽しんでいたら…
その数時間後に、我が家にもやってきました、大量のみかん…

というわけで、午前中から皮を刻みやっと火にかけました。
圧力鍋に山積みの砂糖… 1kg消費です。

もう少しで野いちごも出るし、6月になったら杏もなるし、砂糖をたくさん買っとかなきゃね。

これは昨日の夕飯


これは昨日の夕飯に食べた魚です。
さて、何という魚でしょうか?

ヒント1 赤い水玉
ヒント2 白身魚
ヒント3 ヌルヌルしてて捌きにくい
ヒント4 けっこう高級魚
ヒント5 美味しい~!

正解はアカミズです。網にたまにかかりますが、こんなに大物は初めて!
夫のリクエストで塩焼きにしましたが、そりゃあもう絶品でした。

漁協に出せばなかなかいい値で売れるのですが、夫曰わく
「美味しいから、アカミズはうちで食おう!」
捌くの大変だけど、いいですよ。

島のいいところ

島には、たくさんいいところがありますが、その中の一つが家族みんなが常に近くにいることだと思います。

長女と長男は、同じ校舎にある小中学校に通い、私もそこに隣接している調理場で働いています。
そこから徒歩3分ほどのところに次女の保育園、そして夫は季節によって島のいろんなところをウロウロしています。

だから、日中も子どもたちの様子を見られたり、夫に出会ったり…
全員が近い感じの暮らしなんですね。

千葉に住んでいる時は、夫は千葉の房総の方、私は都内で働いていて、子どもたちは千葉市内の保育園に通っていました。
朝それぞれの居場所に落ち着いたら、夕方まで顔を合わせることはありませんでした。
そんな生活を当たり前と思っていましたが、島ではギュッと密着して暮らすのが当たり前なんです。

私はそんな生活が気に入っています。

写真は、仕事からの帰り道に見かけた夫の舟。
この日は舟と競争しながら家まで帰りました。
すずきさんの夫婦

先日、魚が食べたくなった夫が網をかけました。
「今回はダメだった~。でもすずきさんの夫婦が穫れた」とのこと。
写真がその御夫妻。
何だか気の毒感が増します。

人間の一般からして、大きなダンナに寄り添う妻って感じがしますが、長男がネットで調べたところ、大きいのはたいがいメスだそうです。

昨夜はすずきさん妻を塩焼きにしました。
脂がのってて絶品!
夫の方は、味噌漬けとフライ用に冷凍してあります。こちらも楽しみです。

ちなみにこの日は他に、オコゼの夫婦とメバルの兄弟がかかりました。
情がわくから、いちいち親戚関係を語るのはやめてもらいたいものです。

フジ子・ヘミング

私はわりと節操なくいろんな音楽を聞きます。
最近夢中だったのは、アメリカの若手パンク・バンド“GREEN DAY”。
彼らのバラードなんて、何度聞いてもウットリ~

そして昨日あたりから急にブームになったのがクラシックです。
きっかけは写真の本。
図書館で何気なく借りたのですが、
クラシックの名曲のできた背景や曲の解説が書かれています。
私が大好きな「ゴールドベルグ変奏曲」も詳しく分析されていて、読みながら聞いてみると、新鮮な楽しさ満載です。
美術館や博物館の展示を解説つきで見ると、面白いという感覚に似ています。

そんなわけで、クラシックに盛り上がりついでに、iTunesを覗いてみました。
mozartなんかを試聴しているうちに、なぜかフジ子・ヘミングに行き当たりました。

この人、名前は知っていたのですが、まともに演奏を聞いたことはありませんでした。
試聴してみたところ…

美しい…
フジ子・ヘミングの弾くリスト、美しすぎ…
こんなに綺麗に響くピアノってあるんですね…

すっかりメロメロになって、いきなり「奇蹟のカンパネラ」というアルバムを購入しました。
いやあ、いいものに出会った!

ついでに、mozart70というモーツァルトの曲が70曲も入って1200円という超お得アルバムと、何の脈絡もなくMoose Hillの「ノスタルジア」という曲も買いました。

久しぶりに音楽で散財です。

今年は野イチゴなしです

週末に次女の誕生日をしました。
例年だと、昼間に野イチゴを摘んで
ケーキを飾るのですが、
今年は天候不順のためにまだ実がなっていません。

というわけで、今年のケーキは
オレンジ&レモン味のシフォンで、
周りにもオレンジを飾りました。
でも地味なので写真はなし!

夕飯は次女のリクエストで、
唐揚げと手作りパン、
そしてパンに挟むいろいろな具。
簡単にできたわりには好評でした。

我が家の赤ちゃんも、もう6歳。
月日の経つのは本当に早いです…
これは牛のクロ


これは牛のクロです。
出産予定日が近いので、放牧地から我が家の牧場に移します。
あまり懐かず、私しか捕まえられません。
なので、珍しく私が出動。
無事、捕獲。

今は、牛運搬用のトラックを待っているところ。
ちょっとしょぼくれていて、可愛い奴です。
健康クラッカー


3月に都会(境港)に行った時に、
長女はお菓子の本を買ってきました。
素朴な装丁の、タマゴやバターをほとんど使わない
健康レシピが載っています。
何だか素敵な感じ~!

インターネットで、きび砂糖や菜種油など馴染みのない材料をたくさん購入して、
クッキーを何種類か作ってみた長女…

感想、あまり美味しくない。
何だかすごくボソボソしてる…

やっぱり洋菓子はバターと砂糖たっぷりじゃないとね~
というのが全員一致の意見でした。

ちょっとガッカリした長女が次にトライしたのが、
写真のクラッカーです。

青のりが入っているのと、ジャガイモ入り、
これはなかなかのお味でした。

結論!
やっぱりお菓子はバターと砂糖たっぷりがいい!
長女作のお弁当

ゴールデンウイークの最終日、長女は隣の島にテニスの練習試合に出かけました。
一日中だったので、お弁当持ちなのですが、
朝6時に起き出して、
自分でお弁当を作っていました。

出来上がりが写真。

なかなかのものですよね!
見事に、私のメニューを踏襲しています。
子どもって、親の鏡みたいですね…
嬉しいような、恐ろしいような…
楽しい(恐怖の)お大師さん

今日は楽しい(恐怖の)お大師さんでした。
お大師さんというのは、弘法大師を祭る行事だそうで、
毎年旧暦の3月21日に行われます。
去年も4月16日に浮かれた記事を
upしております。

そして今日がその日…
楽しい(恐怖の)日…

なぜ、(恐怖)かというと、
今年は私が当番に当たっていまして…
昨日の午後に下ごしらえ…
今日は朝4時から作業…
でも前回は3時集合だったので今年はだいぶマシ…

たくさんのご馳走を作り、
朝の7時半から2時くらいまで、
やって来る人のご接待!

でも知らない人と話すのは嫌いじゃないので、
ほどほど楽しんだり、
疲れたけど楽しい1日でした。

こんなことを言えるようになったのも、
島に慣れたってことかな?

ちなみに私は、フルーツポンチと
サンドイッチの係でした。
あと親の敵のようにゴボウの千切りをしました。
地域のおばさんに
「あら~、きれいな千切りね~!
でもかき揚げにはもうちょっと太くね!」
と、誉められ(?)ました。

一年に一度の大騒ぎな行事。
当番になると大変だけど、
悪くないな~、と思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。