日本海に浮かぶ離島での、のんびり見えて実はけっこう忙しい日々。徒然なるままに書き綴ろうかと思ってます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大晦日
20081231154449
思いがけず穏やかな大晦日です。
我が家はいつも通りにベランダには洗濯物が下がり、港ものんびり通常モード。
ちょっと違うのは、おせちを一日中作っていることぐらいでしょうか?(ただ今、筑前煮と黒豆を煮込んでいるところ)

4歳の次女が不思議がるように
「年越しって何をこすの?」
「あけましておめでとうって、何があけるの??」

確かに、よくわからないよね~

何はともあれ、みんなで無事に一年すごせたことに感謝!そして来年も楽しい一年でありますように!

たくさんの感謝を込めて、皆さまもよいお年を!!
スポンサーサイト
夢のような光景
20081230182354
本土からの夫へのおみやげはケーキにしました。
境港のお気に入りのケーキ屋さん“ボヌール”のショーウィンドウ!島には絶対にない光景に、私も次女もうっとり~!予定以上に散財しました…

たまに見る普通の光景(島はある意味まったく普通じゃないので)は目の保養になります。ケーキ食べ納めでした!
いざ北海道へ!
20081229213331
今朝9時の飛行機で長女と長男が北海道に向けて旅立ちました。飛行機乗り継ぎの旅なので、至れり尽くせり安心安心!昼過ぎには無事、北海道のばあちゃんたちと合流して、
「大丈夫だったよ~!」という明るい声の電話が来ました。

しかし写真は、飛行機を前にちょっと緊張している二人と、取り残されるとブルーになっている次女のようす。
この後、次女はポロリと涙を流して
「飛行機とか乗って欲しくないの…」と、つぶやきました。

1月3日までちょっと静かな我が家です。
島脱出
20081228113255
暮れの大掃除もせず、昨日は家族でのり摘みに行きました。岩のりが生えるのは、荒波がザブンザブンとかかるような岩場なので、摘むのはなかなかスリリングな経験でした。
波が来たら逃げ、引いたら摘む、の繰り返しです。しかし、とても楽しい~
1時間半あまりで40枚分が取れました。

そして今は境港行きの船の中…
長女と長男は北海道に初の2人旅、私と次女はそれを見送ったら明日には島戻りします。

写真は遅ればせながらクリスマスのケーキ、チョコのスポンジにチョコのコーティング。そこに次女がブスブスとサンタの飾りを差しました。
見栄えはまあまあ、味は上々でしたよ!
年賀状
20081226002307
クリスマスディナーを食べ、シャンパンまで飲んだ私ですが、みんなが寝てから年賀状作りをしています。
今年こそは、確実に元旦に届くという25日までに投函してみたかった…

年賀状作りはいつの間にか私の役割になっています。何せ夫は「年賀状なんて出さなくてもいいんじゃないか~?」と言うような人なので…
私もこういう作業は決して嫌いではない。写真を選び、文面を考え、フォントや文字色など全体のレイアウトなんかを調整するのはけっこう楽しい作業ではありますが…
始めるまでが億劫!

というわけで毎年スタートが遅く、年末ギリギリに何とか投函、というパターンを繰り返しています。来年の抱負は“年賀状を早めに出す”でしょうか…

さて来年は待ちに待った牛年!我が家の牛たちを主役、私たちは脇役な構成にしてみました。そしてその中でもメインの写真がこれ!
我が家の10数頭の牛の中から、器量はまあまあだけど、おっとりとしていて行儀も抜群にいい“さき”を選びました。

あとは住所の印刷とコメント書き。あさって投函を目指します!
メリークリスマス!
20081225181859
24日は学校もあり、私も仕事だったので通常モードで過ごしました。(夕飯は湯豆腐)

そして今朝、子どもたちにはサンタさんがやって来て、クリスマス・ツリーの下には知り合いからのプレゼントが並びました。

プレゼントを開ける時の子どもたちの目!あ~、幸せってこういうものですよね。
世の中不景気で、我が家にもその余波が来そうな予感ですが(というか我が家は慢性的に不景気…)ささやかながら家族で楽しいクリスマスが過ごせて本当に幸せです!

今夜のディナーについてはまた後日ご報告。
メリークリスマス!
風物詩…岩のり
20081223090231
夫が岩のりをつんできました。
天気が悪いので部屋干し、一枚づつ外しては食べてます。

自家製岩のりは、やはり風味が違います!正月のお雑煮に入れるのが楽しみです。
すっかり…
20081222143234
たいした理由もないのにブログ更新を長いことサボってしまいました…
私は携帯で更新しているのですが、友人などへのメールも含めて携帯をかまうことがすごく億劫になってしまったのです。いつも私のブログを覗きに来てくれたりコメントくれていた皆さん、すみません…
熱しやすく冷めやすい私の性格ですので、これからもこんなことがありそうですが、マイペースで続けていきますね。

というわけで久しぶりの島の話題。
週末、港がずいぶん騒がしいので見に行ってみると…
港湾の中を巨大で真っ赤な紅イカが泳いでいて、それを捕まえようと人がたくさん集まっていました。鉤のようなものがついた棒でおじさんが釣り上げたのが写真のイカ。体長は50cm以上はあると思います。比較のために酢の1L瓶をそばに置いてみましたが、そのでっかさを分かってもらえるでしょうか?
そしてブーブー音をたてながら墨をはくので4歳の次女は恐ろしがってなかなか近くに寄ろうとしませんでした!

冬場に南風(特に南西の風)が吹くと、このイカが迷い込んでくるのです。それを分かっている我が地区の人は南風が吹くと目を皿のようにして港を見回ります(ちょっと大げさか?!)。
冬の風物詩ですね。

ちなみに味は… 大味です(でかいだけに)
でも10cmくらいの切り身にして冷凍しておくと、炒めものやお好み焼きなんかの時にとても便利です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。