日本海に浮かぶ離島での、のんびり見えて実はけっこう忙しい日々。徒然なるままに書き綴ろうかと思ってます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
熱が出た
20080526001051
1ヶ月ぶりぐらいのあまり忙しくない週末!草集めは夫がウィークデーに終わらせてくれたから、岩カキの手伝いをちょっとしようかな~、友達とも久々にお茶しよう!4歳のチビ姉さんとも、サンドイッチ作りを一緒にやって、お家でピクニックみたいなことをしようかな~(雨だから)

 なのに私は寝ています。土曜日の朝からずーっと! 何だかちょっとダルいなぁ、と布団で休んでいたところ、熱は38℃台に…そして今日には39℃台突入…さすがにここまで熱が出ると、自分の体が自分のものじゃないような何だか恐ろしいような気分。 ちなみに食事は夫と長女と長男で1日目はトンカツ、今日は雑炊を作ってくれました。 家族っていいなぁ(ちょっと弱気)
スポンサーサイト
息抜き
20080522222505
 久しぶりに読書を始めました。そんなに忙しいなら本なんつ読むな!って声も聞こえてきそうですが…
 私の場合、多少家事を手抜きしてでも自分の時間を持たないと、いい精神状態を保てないようです。
 子供に当たったりしないためにも、ちょっとぐらい部屋が汚くても目をつぶる!ひとりの時間をのんびり過ごそう!
  本は、恩田陸の「麦の海に沈む果実」。 この人の作品は初めてですが、そこはかとなく怖くてけっこう面白いです。 登場人物や場所がやたらと多かったり、やたらに伏線が張り巡らされてるような感じがないところも気に入りました。
さあ、コーヒー飲みながら続きを読もう~
というわけで
20080521225653
というわけで、今晩読んだのは
「もけらもけら」元永定正さく
あの「もこもこ」を描いた人だと思います。たしか。
ちなみに、長女と長男には「くまのプーさん」を読み始めました。
 読んであげると私も楽しいのに、面倒くさがってサボろうとするのは私の悪いくせです。
 人間いくつになっても反省することが絶えないなあ~
母親業



 最近、うちの基幹産業である岩牡蠣の出荷と
牛用の干草作りで土日も休みなく働き、その疲れが取れぬままに
週日は8時半から5時まで給食のおばさん仕事。。。
と、少々くたびれています。
 ここ数日は、夕飯が終わると片付けもせずに
寝てしまう、なんて日々なのですが、
「こんな生活もあと1ヶ月ぐらいだから、しょうがない」
と、自分を慰めて(許して)いました。

 ところが今日、保育園で
「荒れてますよーーー!!」と言われてしまったのです。これは、4歳の次女のこと。
朝からすごく機嫌が悪く、友達とケンカをしたうえに
その子のことを蹴ったり、髪を引っ張ったりしたそうなのです。
 彼女はマイペースなわりに、けっこう気が強くて
まあ日々ケンカなどはしているのですが、今日の荒れようはすごかったとのこと。

 母、反省ーーー!
夫の手伝いがあるので、土曜日の午前中も保育園に通わしていたし
土曜の午後も日曜日も、彼女は私たちが作業をしている草場の片隅で
人形遊びをしたり、フラフラ歩き回ったり…
この前は、次女がおもらしをしてしまったのに
すごく時間が迫っていて家に着替えを取りに行くこともできず
「ちょっと待ってて!いいからそのままでも大丈夫!!」と
結局、1時間以上もそのままで過ごさせてしまったのです。

 それなりに楽しそうにしていたし、文句があれば心に貯めずにすぐに
ぶつけてくる子だから、なんて何の心配もしてなかったのですが、
小さいなりに、両親の忙しいのを察して自分でも気づかないうちにストレスを
貯めていたのかもしれないなー。ごめん。。。

 そういえば最近、寝る前の絵本も読んであげてなかったし、
歯磨きの仕上げもめったにしてないし、
と数え上げれば反省事項がゴロゴロ。
 どんなに忙しくても母親業はちゃんとやらなきゃなあ、と改めて思わされた
出来事でした。

 というわけで、
1・夜9時以前に寝ない!
2・ビールは1缶まで!(2缶飲むと眠くなるから)
3・絵本はちゃんと読んであげる!
 をこれからは守って暮らそう。

瓶詰めの幸せ
20080518175352
 この前取った野イチゴをジャムにしました。
 ジャム作りはシンプルで、かつ、でき上がったものが美味しくて綺麗なので大好き。
 そしてとどめは瓶詰め~
透明なガラスの瓶に綺麗なジャムを入れると、それだけで何だか素敵ライフを実践しているような錯覚に陥ります(でもあくまで錯覚)
これは北海道?
20080518155831
 まるで北海道の富良野みたいな光景ですが、違います!これは我が家が借りてる草場。
 ただいま冬用の干し草作りの最盛期で、我が家でも家族総動員で作業をしています。
 と言っても、4歳の娘は邪魔をしなければ御の字。四年生の息子はちょっと手伝うとフラフラ~っとどこかに消えてしまうので使いものにならず…
 結局、妙に働き者の長女と夫と私で土日ごとにひたすら草を巻いてます。
 今日で60個ほど草ができ、冬場6日間はもつことになります…たったの6日かぁ~。。。
 まだまだ頑張らないと!
ブリまで
20080515232043
いくら島に住んでいても、いくら夫が漁師でも、魚が毎日手に入るわけではないのですが… なぜか来る時にはまとめてやって来るもの。
今日は、アジを知り合いからたくさんいただいたので、仕事から帰ってから全部さばいて、刺身を作り、ホッとしてお風呂に入ったりしていたら、7時頃に大きなブリを抱えた夫が大ニコニコで帰ってきました…舟で帰宅途中にちょっとやっみたら思いがけず、でっかいのが釣れたとか。
ブリ大好きだけどなぜ今日なの~?
結局、その後一時間ぐらいブリと格闘し、夕飯を食べ始めたのは8時すぎ。あ~疲れた。
写真はさばいたアジ(の一部)
ブリはあまりの感激に(ショックに)写真を取り忘れた!
しかし、今日頑張った分、明日は楽チン。
ブリの刺身とブリ大根を作る予定です。
地方ニュース
20080515165821
都心に住んでいると気づかないけれど、全国ニュースの後には地方ニュースが入ります。関東とかにいると、アナウンサーも変わらないし、ニュースの内容もビッグな感じなので、それが関東ローカルとは気づきにくいですよね。
私が住む島根は、過疎化と高齢化が猛スピードで進んでいるようなところなので、たいしたニュースがないらしい。だから幼稚園児が老人ホームでダンスをご披露したとか、小学校が建て替えになる、なんてことがニュースになってます。
最近面白かった話題。“鍵かけキャンペーン”
見たまんま、外出する時は鍵をかけましょう!車から離れる時も鍵をかけましょう!というキャンペーン。
そうなんです!島根の人の多くは、家や車の鍵をかけないのです。商店で買い物してる時なんて、ひどい人はエンジンもずーっとかけっぱなし…
そういう私も島に来るなり順応してしまい、家に鍵をかけたことは一度もありません(威張ることでもないけど)そもそも、最初に住んだ古い民家は玄関の鍵がなかったし、たとえ鍵をつけてもそれ以外のところから人も動物も出入り自由でした。今は普通の村営アパート住まいですが、やはり鍵はかけません。なぜって不便だから。
こっちでは宅急便は勝手に玄関を開けて置いて行ってくれるもの。いちいち外出ごとに閉めてたら宅急便も近所の人からの差し入れも受け取れないのです。
ちなみに、島でも鍵をかけている人もいます。でも外出時より、夜に夫が不在の時などが多いようです。
こんなのどかな島根ですが、“鍵かけキャンペーン”なんてものが始まったきっかけは、鍵をかけていない家に空き巣が入る被害がとても多いからだそう。島でも数年に一回ぐらい空き巣事件が起こります。
だからと言って、ちっとも警戒しない島ののどかさが私は好きです。

写真は今、島で出回っているアジとイサキ。今晩は知り合いからいただいたアジの刺身と塩焼きです!
野イチゴ
20080512004222
そして、今日摘んだ野イチゴ(ごく一部)。
今日は次女の4歳の誕生日なので、ケーキの飾り用に取りに行きましたが…
今年は大豊作!一時間ぐらいでザル3つがいっぱいになりました。
野イチゴの群落は子供たちの通学路の途中にあるので、彼らは行きも帰りも藪に入って、取っちゃ食べしているらしい。
正しい寄り道の見本だよね。
ちなみに、彼らの寄り道おやつは季節によって様々。いちぢくに柿、むかご、たなご等で、それぞれ生えている場所をしっかり覚えています。
トンネルの向こうの風景
20080512001938
ずーっと昔に見た台湾映画「恋恋風塵」、この中で印象的だったのが主人公が汽車の車窓から見る、“トンネルの向こうの風景”。
それ以来、“トンネルの向こう好き”な私です。川端康成じゃないけど、何だかちょっと違う世界が広がっているような…そんな予感がします。

島の中心の地区から我が地区に行く山越えのトンネルが現在、私のお気に入りの場所。暗いトンネルの中から見る景色は、新緑がキラキラ輝いて本当にキレイ!今日はこの近くで野イチゴ摘みをしての帰りに撮りました。
トンネルの向こうは、新緑の山と海です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。