日本海に浮かぶ離島での、のんびり見えて実はけっこう忙しい日々。徒然なるままに書き綴ろうかと思ってます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最後の写真
20090218170352
この写真はこの前の土曜日に牛のようすを見に東牧に行った時に撮りました。左の牛が“たか”です。

私は牛の世話をする時、よく写真を撮ります。別に意識はしていませんが、撮り貯めた写真を見ると被写体に偏りがあることに気づきました。お気に入りの牛の写真が多いのです。

“たか”は私にとって少々貫禄ありすぎで、ちょっと怖い牛でしたが、その食いしん坊なところや肝っ玉母さんっぷりが大好きで、けっこう撮られている牛でした。これが最後の一枚になりましたが…

島のほかの牛飼いさんたちは
「牛は経済動物であってペットではないから、そんなに可愛がるのは良くない」と言います。確かに甘やかすのは良くないと分かっています。
でも!可愛いと思うから世話も苦じゃなくなる。それぞれの個性が見えたりして顔も区別がつくからこそ楽しみも生まれる。

ただその分、今回のようなことがあると打撃が大きく非常にメゲますけどね。
でもこれからも可愛がって育てていきたいと思います。たかの子どもクロが相変わらず懐かないけれど、ちゃんと馴らしていかなきゃね。

いろいろあるけれど、前向きに前向きに!
スポンサーサイト
悲しい出来事
20090217143442
我が家で最強の牛、“たか”が崖から落ちて死にました。
ついこの間、次女とエサやりに行った時も、自分のエサをさっさと食べ終えて、他の牛のを横取りするので、次女と
「たかはホントに困っちゃうね~」って笑ってたのに…

“たか”は強くて食いしん坊でしたが、大きな赤ちゃんを産み、すごく大切に育てる優秀なお母さんでした。自分の子どものことをしっかり守り、大きくなってからもなめてあげる愛情豊かな牛でした。

今も4頭目の子牛がお腹に入っていたのに…

悲しくて悲しくて悲しくて…
東牧
20090215191638
きのうはお休みでお天気でしたので、次女を連れて東牧に行ってきました。東牧とは島の反対側にある村営放牧地です。

5頭のうちの4頭が出てきて、嬉しげに飼料を食べていました。

写真は東牧から我が家の方を見たもの。風景がガラリと変わり、新鮮です。

そういえば… 先日、だんだんのことを話題にしたところ、1日のアクセス数がブログを始めて以来最高になりました!何だかすごいものだなぁ、と感心…
東の放牧地
20090121093640
週末の午後は久しぶりに少し離れた東の放牧地に牛の様子を見に行きました。
ここにはもう妊娠が確定して安定している5頭がいます。
安定しているので、たまにしか行きません。
なので… 行くととても歓迎されます(牛に)

車で上っていくと、大将のたかが私を発見!4頭でむやみにモーモーいいながら駆け降りてきました。怖い…

その後は飼料をガツガツ、取り合ったりと大騒ぎをひとしきりした後、なぜてもらいたい“はる”が私のそばをウロウロしてました。首の周りをなぜると、ウットリとした顔をするのが可愛い~!

ちなみに私のお気に入りの“ささ”は、結局姿を現しませんでした。たぶんどこか奥の方に入り込んで草を食べていて、みんながいなくなったことに気がつかなかったのだと思います。
そんなマヌケなところがまた好きです!(告白!!)
散歩
20090117184108
久しぶりの晴れた休日!午前中は念願のシーツの洗濯&なわとび練習。
午後は散歩に行き、草場の秋の草を燃やしました。
たくさん体を動かして、大好きな火燃しもして幸せ~!

冬ごもりは大好きだけど、やっぱり天気がいいと活動範囲が広がって何だか爽快です。

写真は散歩途中に出会った子牛たち。ちょっとマヌケ顔をした右から2番目を長女がずいぶん気に入ってましたが… この4頭、なぜか放し飼いだったのです。つまり、柵の外で暮らしているよう。だから当然、道にも自由に出てきてウロウロしてます。

いくら人里離れているとはいえ…放し飼いってどうなんでしょう?
この後、家に帰りつくまでにもう1頭の放し飼い子牛(たぶん脱走子牛だけど)に出会いました。
島の牧畜はおおらかです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。