日本海に浮かぶ離島での、のんびり見えて実はけっこう忙しい日々。徒然なるままに書き綴ろうかと思ってます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私の友
20090108164248
仕事、休んでます…
しかし、意外に調子はいいです。特に立って歩くことはほとんど問題なし、階段もOK!
なので台所仕事も部屋の掃除などもゆっくりであればこなせます。

しかし座れない!それが問題です…
イスはまあまあですが、コタツに座れないのです!我が家はテーブルがなくコタツ生活、だから座れないのはヒジョ~に暮らしにくい。

というわけで、現在私は立って生き生きと働くか寝ているかの生活。少し…不便…

写真はついさっきまで私の友だった本。久しぶりに塩野七生のエッセイを読み返しました。
この作者って… 扱いにくい女っぽい(はなはだ失礼な意見だけど)、でも作品はやっぱり面白いです。今夜から「海の都の物語」を読んでみようかな~、途中で挫折しそうだけど。
スポンサーサイト
読み聞かせ
20081002125226
きのうは読み聞かせの日で、私は半年ぶりぐらいに1、2年生担当でした。

低学年のいいところは…
反応がいい!
何を読んでも大丈夫!
雑談しても、よくしゃべって可愛い!

ってとこです。

今回は秋らしく「きのこ きのこ きのこ」、
林明子さんの「とん ことり」、
機関車トーマスシリーズ絵本の一冊目を読みました。
袋から絵本を出した時のワクワクした顔っ!
だからこのボランティア、やめられません!
そらいろのたね
ぼくを探しにぼくを探しに
(1979/04)
シェル・シルヴァスタイン倉橋 由美子

商品詳細を見る


今日は小学校での読み聞かせの日、私は5,6年生担当でした。
以前にも書いたと思いますが、低学年に比べ高学年に読む本は少々悩みます。
まさか「ぐりとぐら」や「はじめてのおつかい」を読むわけにもいかないし、かと言って長い本は15分では読み切れない…

 というわけで、1冊目に選んでいったのは「ぼくを探しに」。この本は私から夫へのバレンタインのプレゼントだった思い出の本なのですが、夫は忘れてるだろうなー。

そして2冊目はこれ!

そらいろのたね (こどものとも傑作集 (25))そらいろのたね (こどものとも傑作集 (25))
(1967/01)
なかがわ りえこおおむら ゆりこ

商品詳細を見る


「ぐりとぐら」シリーズの作者が描いた名作中の名作、私も子供のころ大好きだった絵本です。
本来なら5,6年生にはこんな絵本は読まないのですが、今回あえて選んでみたところ。
 絵本の表紙を見せるなり「うわー、懐かしいーー!」とみんな大喜び。
すごく楽しそうに聞いてくれました。
小さい頃に読んでもらった絵本の記憶って、本当にいいものなんだなー、と幸せなひと時でした。

 ちなみに3冊目はこれ。次女のお気に入りシリーズです。

バムとケロのにちようびバムとケロのにちようび
(1994/09)
島田 ゆか

商品詳細を見る


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 島暮らしへにほんブログ村 本ブログへ

こんとあき
こんとあきこんとあき
(1989/06)
林 明子

商品詳細を見る


 昨夜、次女に読んであげた本です
林明子さんは大好きですが、その中でもこの本は
私も子供たちも大好きです。

 一時期、こんの「だいじょうぶ、だいじょうぶ」というフレーズが我が家では
流行りました。

 読み聞かせで3,4年生に読んであげた時も
みんな夢中で聞いていました。名作ですね。。。
なくしてしまった魔法の時間
なくしてしまった魔法の時間 (安房直子コレクション)なくしてしまった魔法の時間 (安房直子コレクション)
(2004/03)
安房 直子

商品詳細を見る


子供の頃から安房直子さんの本が好きでした。きっかけはたぶん、小学校か中学校の教科書に載っていた「きつねの窓」。
 指をききょうの花の色で染め、その中に自分の見たいものが見える… その素敵な、でも何だか寂しい世界に夢中になりました。
 その後もたしか教科書で「鳥」を読みました。耳から“秘密”を取り出してください!なんて、冒頭から引き込まれたのを覚えています。

 で最近、この本を買いました。
もう一度自分で読みたかったのもありますが、私は小学校で読み聞かせをしているので、そこで読んでやりたいな~、と思って。
 低学年にはどんな絵本を読んでも喜ばれるのですが、小学校5.6年ぐらいになると読んであげたい絵本は限られてきます。月に1回ぐらいしか行かないので続き物を読むのも少し無理あり、15分以内で読めるいい話… と思って買ってみました。
15分で読みきれない話の方が多いですが、ちょっと無理をしていろいろ読んでいます。
 
 私が子供の頃受けたような感動を子供たちにも伝えたいものです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 本ブログへ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。